買い物で重視すること

買い物で重視すること

私は買い物でなにかを選ぶとき、安いにこしたことはありませんが、

 

いかに得するかということを重視しています。例えば、もともと100円のものが100円で売られているのと、
300円で売られているものが半額になっていて150円で売られていたら、間違いなく150円の方を選びます。もともと安いものが安く買えるのは当たり前で特にありがたみもないですが、高いお金を出さないと買えないようなものが安く手に入ると、それほど有りがたいことはありません。こうして、今日も安売りの品を求めて買い物に出かけます。